バッハを理解する為、礼拝に。


Bachと同じルター派のプロテスタントの教会に出掛けました。先日、インフルの予防接種の帰りに牧師さんに会い、新しく建て替えられた教会を拝見させて頂き、吸い寄せられるように礼拝に参加させて頂きました。礼拝が始まる前に許可を得て、写真を撮らせて頂きました。

ソーシャルディスタンスと換気用の機材をアチコチに施されていました。最近は礼拝にご参加される人が増えているそうで、礼拝の時間を子どもの時間、大人の時間を2回と、合計3回に分けられ、聖書の貸し出しは無しで、その日に必要なところをコピーされてお渡しされていました。私は家から聖書を持参し、久しぶりにパイプオルガンの演奏で賛美歌を歌いました(マスク着用)。牧師さんのお話、声のtone、この空間は癒されて心地いいです💕
幾つもの照明が、まるで聖霊が飛んでいるように見えました。
バッハの音楽の理解に近づけるかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です