手を素早く温める方法


AMI88_tewoatatameru500グレードや音楽祭、コンクールの時、寒い冬は手が冷たくて指がよく動きませんよね。外では勿論、手袋着用ですが、本番の時、手袋をつけてピアノを弾く事は出来ませんよね。だから、直前には次の方法は如何でしょうか?

①カイロで温める。

②温感ハンドクリームを塗る。

③温かい物を口にする。

④首、足首、手首の3つの首も温める。

⑤手首をグルグル回す。
  両手を組んでゆっくり回します。
⑥グーパーをする。
  ギュッと結んでグー、思いっきり伸ばしてパー、を繰り返します。
⑦指の間をしっかり揉む。
 親指と人差し指の付け根、人差し指と中指の付け根、中指と薬指の付け根、順番にしっかり揉んで行きます。
⑧肩甲骨、首、肩ののストレッチ
 教室でもよくやっていますね。腕を前まわし、後ろ回し、肩甲骨を動かす。首を左右、上下、ゆっくり回転。肩を上下、手を肩に軽く乗せて、前まわし、後ろ回し。

これだけ実行すれば、少しずつ血行が良くなってきて、芯から温まって来ると思います。これだけではなかなか…と言う人、冷え性の人は普段から少しでも体を動かして、運動不足にならないように気をつけましょう。
末端冷え症の人はお腹が冷えていると言われていますので、お腹にカイロを貼りましょう。お腹は内臓がたくさん集まっているので、それを守る為、お腹が冷えると血液をお腹に集めるという体の仕組みになっているそうです。だから、血液が末端まで行き届かなくなり、指先が冷たくなるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です