きらめき音楽祭でみんなが煌めきました!


10昨日は多くの生徒さんが「きらめき音楽祭Final」に出場されました。8月のFirst Stageに勝ち残り、このFinalを本命として、日夜努力をされましたね。
今週から教室に金・銀・銅・優秀賞の生徒さんの写真を飾りますね。

普段の練習で「思うように指が動かない!」「どうしたら、もっと良い出来になるか分からない!」と試行錯誤され、おうちで泣いたり笑ったりだったと思います。良い結果の人も意外な結果の人も真摯に受け止め、次へのステップのキッカケになればと思います。もっと大きなトロフィーが欲しい人は先生やママの助言だけでなく、自分でも演奏をよくする工夫をしましょう。考える力が大事です。

人間は努力をしなければ、幸運は訪れません。ひとつの目標に向かって達成する過程が重要です。

中には練習が息切れして、良い状態を保てない人もいらっしゃいました。モチベーションも大事ですね。また、私もレッスンに熱が入ってしまい、「うちの子、集中力が持たないから、練習が長続きできないんです!だから、『もうそれくらいでイイよ!』って言ってしまいます。」と仰ったお母様には、申し訳ないのですが、私もその生徒さんを自分の子どものように思ってしまい、「そんなことを言っていたら、大人になったら凄く困る事になるよ。今のうちから鍛えておかないとダメだよ。学校でも『宿題が多すぎて出来ない!』なんて言って、許されると思う?世の中はそんな甘くないよ!」と生徒さんに喝を入れさせて頂きました。このような音楽祭は本当にお子さんのご成長に大きく役立ちます。今日からまた来年の「きらめき音楽祭」に向けて、スタートです。来年までにどれだけのテクニックを身に着けられるか、そして、何処までエチュードを進めて、どの星のコースで受けることが出来るかを目標に掲げ、コツコツを努力をしましょう。これからももっともっと皆さんと一緒に勉強して頑張りたいと思います。

お父様お母様方、本当にお疲れ様でした。今後ともご理解ご支援を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です