音楽科高校の入試科目


3昨日に引き続き、音楽科高校についてです。写真は入試問題です。ソルフェージュとなる新曲視唱と聴音がありますが、聴音は旋律と2声、4声が公立高校では課せられます。早い段階で準備しないと間に合いませんね。
これまで生徒さんで音大入試の人もそうしていましたが、希望者はソルフェージュだけのレッスンとして1時間、別にとった方が良いでしょうね。
一方、名古屋市内公立高校のピアノ実技ではツェルニー50番の他、(写真には記されていませんが)最近モシュコフスキー15の練習曲が仲間入りしました。時代の流れでしょうか。私の教室では数年前から取り入れてレッスンをしていますので、有難いです。従って、入試で演奏する曲はベートーヴェンソナタ、モシュコフスキー(またはツェルニー50番)、バッハの平均律のフーガですね。
平成26年度(昨年)の情報は次の通りです。
名古屋市内から通える範囲内の高校です。

☆愛知県立明和高等学校音楽科は学校説明会7/19、公開試験1/28、2/3

☆名古屋市立菊里高等学校音楽科は体験入学7/23、公開試験6/13、

☆岐阜県立加納高等学校音楽科、オープンスクール6/22、体験学習8/18~19、体験入学10/7~8

☆私立同朋高等学校音楽科(名古屋市内)は講習会8/1~3、学校説明会11/1、15、30、実技相談会8/26、

☆私立桜丘高等学校音楽科(愛知県豊橋市)はオープンスクール6/14、体験入学8/23~24、11/8

それでは、また月曜に更新させて頂きますね。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です